HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#538 帰省ラスト。

 

帰省最後の日。

 

最後の日の朝は、入院している祖母に会いに。

寝たきりの祖母は、私の顔を見て、「ひかり」と呼ぶことはないけれど、認識はしてくれているような気がした。本当のところはどうかわからないけど。

 

言葉を発さなくなると、意思の主張が読めなくなって意思疎通が難しくなるね。

 

 

「ひかりを覚えちょってよー。

もうなかなか帰ってこれんよー。」

 

そうやって母が話かけていた。

私はというと「ひかりだよー。また帰ってくるよー」としか言えなかった。

 

祖母がわたしが離れていくことを寂しがっているというよりは、母がそうなんじゃないかなって思ったんです。

私だって両親の近くでくらせたらどんなに喜ぶだろうな〜。と思いますが。

 

 

 

実家が東京の近くにきてくれたらいいのになー、とほんとに感じる。

せめて高知市内!そしたら飛行機で1時間30分だから!

 

 

さみしいけれど、また東京に戻らなければなりません。。さみしい。

 

 

まぁ、また帰ってこよう。

そのためにもお金稼ごう。

 

 

仕事頑張る。

 

 

完全に、生活のために仕事してます。というタイプですわ。

人によっては、仕事で結果残すぞ!!!!みたいなタイプのいると思いますが、私は私自身や、わたしの家族、身の回りの人が幸せだったらそれでいいと思ってます。

 

 

世界清和はもちろん願うけどね。

身近な人が幸せじゃない世界なんて、もし世界が平和でもそれは幸せじゃないよね、とそう思うわけです!

 

明日、東京に戻ります!