HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#457 二乗の計算ただただ手間かかるんだけど!助けて!

 

 

こんにちは、今日は雨で家に引きこもりです。

この前解いてた現代文の問題でこんな本文がありました・・・

 

『日本発、風立ちぬ』立野恵美子さん 著 の一説

    先日、朝のニュース番組で若い女性アナウンサーが「今日は一日中、雨の予報です。いやですねぇ、気が滅入りますよね」と言っているのを聞き、思わずため息が出てしまった。雨に濡れた紫陽花(あじさい)は一段と美しさを増し、街路時の緑は生き生きと薫る。日本流プラス思考でいえば、朽ちて壊れかけた軒から月が見えるのは、みすぼらしいことではなく、風流なこと、となるわけである。現実の生活では、ここまで風流を極めるのは難しいが、このような考え方を日常の身近な出来事に生かせば、肩にかかった重荷は軽くなり、心を忘れがちの毎日に、優しさと潤いをもたらしてくれる。日本流プラス思考は、より美しく、より色鮮やかな言葉探しから始められ、誰にでもできる。一人でもよいし、友がいれば、なお楽しい。ぜひ、試していただけたらと思う。

 

ちょっと長いけど、読んでみてほしいです。

 

私これを読んで、あー忘れがち忘れがち、と納得した。

イヤホンをつければ、自分のお気に入りの音楽をいつでも持ち歩け、生活にBGMが流れる。まるでドラマみたいな生活だなって思っていた。

無意識のレベルでテレビをつけ、音や情報の垂れ流し状態。

 

 

けれど、私は自然に聞こえる世界の音が好きだったりもする。

こちらに引っ越してきて、テレビを買わなかったからかもしれないが、音(雑音)がない生活もいいものだと思えるようになった。(NHKも来ないしね!)

 

東京にいても、電車や人の賑わう音ばかりじゃない。

木の葉が擦れ合う音も、風が吹く音も、鳥が羽ばたく音も聞こえる。

 

風流だよ〜この世界は〜

 

雨もいい。しとしと、なんて言葉よく考えたな。と、

今日のこの日を表すぴったりの言葉じゃないかと関心する。

 

 

 

 

・・・・・・なんと!

記事のタイトルとは全く関係のない話を長々としてしまった。

 

話はガラッと変わりますが、私計算に時間がかかる。のです。

 

センター試験受けてた頃から、自分の計算力・数字の感覚の無さには呆れていた。

 

暗算とかできないタイプ。目に見える形にしないとダメ。空中に数式なんてかけないよーーーーーーというタ イ プ。

 

テクニックとやらを知ろうとせずに、バカ真面目に間違えないように間違えないように丁寧に解いてた。

計算したらこうなった!!!!

これは私にとって、力作の解答で疑いようのない事実!

って感じだったんだけれど、数字感覚というものを持ち合わせていないから、計算して出たものが全て。これが正解と信じこんでいた。(だから、範囲の問題とか、適していないからとかいう問題が苦手だった。)

 

 

時間との勝負、みたいな試験問題の時、そんな悠長なことしてたらだめじゃない。ってやっと気がついて、とりあえず、

数学1のデータの分析の範囲で出てくる、分散を求めるという問題。

ここで、データの二乗平均求める必要があるから、二乗をはやく計算する方法ググってみた。

 

「二乗 早い計算方法」検索!!!!

 

やっぱりあるねーあるよねー。

今までの二乗の計算方法。(これで掛け算ミスするからもう救いようがない)

f:id:hyamasaki0101:20180117141314j:plain

 

らっ・・・・楽勝じゃねーかーーーーー!

f:id:hyamasaki0101:20180117141434j:plain

今までの苦労は本当におバカさんでした。

もっと早くにググればよかった。掛け算ミスしないし、速い。

 

改善しようとする意思は大事。

 

はぁ、また一つ当たり前をゲットできた。。

こうして、猿は人間に近づいて行くのね。。

 

 

 

雨の音を聞きながら、コーヒーを淹れる。

たっぷりのミルクでカフェオレだよ♫

 

おしまい