HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#556 お弁当生活続いてます

 

こんにちはひかりです!

新しい会社に来てもう2ヶ月を迎えようとしています。

 

入社したての頃は、職場の先輩や同期の子とランチに行くことが多かったのですが、会社近辺の物価の高さにヒーヒー。

 

安いランチで同じものばっかり、同じ栄養ばっかり。それだと偏ってしまうし、もうちょっといろいろ食べなきゃなと思い、お弁当を作ることにしました。(お財布事情が1番の悩みだったけど)

 

 

スタート当初は、朝早く起きてルンルンでお弁当用意していましたが、少し慣れ始めた今は、ギリギリまで寝て、前日の寝る前に考えていた手順で、お弁当準備は20〜30分で済ます!

 

お弁当は、私の分と彼の分。

 

彩りを気にしていたけど、見た目より摂取!

(あれ、結局偏っちゃってる?)

ということで、野菜は別の入れ物に分けて持って行く方法に変えた。

 

お弁当作りを始めて気づいたのが、お弁当作りに対する憧れ?というか、こだわりが私にもあるんだなってこと。

 

「お弁当が楽しみになるようにしたい」

 

私が小学校〜高校に上がるまでの9年間、母がほとんど毎日お弁当を作ってくれました。その時、お弁当が楽しみで楽しみで…

 

暖かいお弁当が食べれるように、保温弁当にしてくれたり、私の大好物をたんまり入れてくれたり、ゼリーを入れてくれたり。

 

そういう楽しみがお弁当にあった。

だから、私も作る側になってそれをこだわってお弁当を用意している!

 

 

おかずに手間はかけてる時間はないから、お腹を十分満たせる量を準備することをマストに。

 

贅沢ができるわけではないけれど、小さな楽しみとして、必ずフルーツを用意する。

 

 

それが、「今の私」ができる、お弁当を楽しんでもらう工夫です。

 

 

 

以上!お弁当生活慣れてきたお話でした!

 

 

f:id:hyamasaki0101:20180605130043j:image