HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#36 生々しいリアル



東日本大震災から4年です。
あの時の私は、高校3年生で、下宿で揺れを感じたの。

友達と勉強してたら、ぐらぐらぐらって、いつものように、トラックでも通ったのかなー。(それぐらい頻繁に揺れてた)
って思ってた。

そしたら、テレビで緊急速報が出て、その地震の大きさは2004年のスマトラ沖地震規模の超巨大地震、1900年以降で4番目に大きなもの。


その日から、長らくの間報道機関は地震津波のNEWSでもちきりだった。



東北地方太平洋沖地震東日本大震災を引き起こしその損害、被害の大きさは、私の南海大地震に対する恐怖心をかきたてた。よく覚えてる。



今朝のNEWSで知ったのは、生々しいリアル。

瓦礫の下敷きになった母の、行かないでを聞きながら、残して避難する15才の娘


その時の判断は、これから生きていく勇気


今私の胸には言葉に出来ない気持ちが渦巻いてるの。





3.11検索したよ。
沢山の写真を見た。
ほんとに?、、これが命?

人、動物、草木。
街の命の尊さを感じたの。


あの時は、募金なんかしかできなかった。それが私に出来ることだったし、限界だったと思う。


復興っていう言葉を、心に、こんなにも意識したのは、リアルを目にしたから。

今になってやっと、意識出来たなんて。



4年よ、
今日なんて4年と1日。


…書くことがまとまらない。




みなさん良い1日を。