HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#45 お墓まいり

は父に問うた!


なんで!今日がお彼岸なが!?
お父さんは生まれてからずっと知ってるわけ?!この日が春分の日って知っててお彼岸とか言ってるわけ?!


父は思ったはずだ…

なんだ、この娘は!
この攻めようはなんてことだ?!
そして、お彼岸、春分の日、なにも知らないのか、、この子は、、


今日3月21日は春分の日で、お彼岸の中日でございます。


春分の日は、3月20日か21日頃のいずれか。決まってるんよね。興味深い。

なんにも知らないから、調べたの。
するとわかった!


春分の日ってのはだなぁ…


太陰太陽暦において、二十四気があてられているんだけど、その十二の節気 十二の中気を割り当てるときに、基準としたのが、この春分点 なわけ。


15度づつ、二十四気(二十四節気ともいう)が割り当てられてるのがわかります。


春分の日秋分の日は昼と夜の長さが等しくなると言われているけれども、実際のところ昼間が長いようです( ̄▽ ̄)




春分の日がなぜ祝日なのか?

私は知らなかったんだけど、春分の日が祝日なのは、自然をたたえ生物をいつくしむためのようです。

ちなみに同じくお彼岸の中日である、秋分の日は、先祖を尊び亡くなった人をしのぶ日。


どちらもお彼岸の中日として、祝日になっているのは、あの世(彼岸)の死者の安らかな成仏を願う日ということですね。


私は忘れないだろう。


こうやって調べたりしてると、知らなかったこと知れて、発見が沢山あります。


またこうやって、BLOGに書くことで、知っている人もいるとは思うんだけど、私はこんなふうに思ってるよ、あなたはどう?そんな風にシェアできればなぁと思ってる。


みんなはどんな風に考えてるんだろ?って、この画面の向こうにいるあなたのコトを考えてるのよ。ふふふ


誰かを思う機会になる。



ちょっとした祝日だったのが、何か違う、考えることのある日になるかもしれない。誰かを思って、手を合わせることがあるかもしれない。


そんな機会がもてることは、幸せなこと。


こうやって、みんなに近況を報告出来て、私の元気が誰かに届けば、嬉しいなぁ。


今日は、朝からお墓まいりに行ってきました。

今年もこうして、訪れることが出来ました。見守ってくれていることに感謝しながら、手を合わせて。


また、秋に来れるでしょうか。
なかなか、遠くにいるとお墓まいりにも行けないから、御先祖不孝ではあるかもしれないけれど、元気で過ごせていればまた訪れることはできますからね。


そう、自分に言い聞かせているHiKaRinなのでした。


ではでは、また明日。