HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#88 量子力学むず。


こんばんはー、GW2日目の夜ですよー!楽しんでますか?(^ν^)


今日は何について書こうかしらーっと思ったら、何もしていないことき気がつきました。量子力学の演習を解くこと以外何もしていないので、その感想を。


光は粒子と波、両方の性質を持っているんです。これ、量子力学の最初の最初の方なんだけど、めちゃ重要だし?(たぶん)ずーっと悩んでいたんだけど、今日、一瞬だけ認めることができた。


私が解いたのは、下記へ。

非常に弱い可視光でヤングの干渉実験をした。すると光子を打ち出しているはずなのに、干渉縞が結果に現れた。いくつの光子がやってくるか。また光子と光子の間隔を求めよ。って問題だった。


私は苦しかった、与えられたのは振動数と、やってくる可視光のエネルギー。


何が苦しかったかって?そりゃあ、今までさ、光はエネルギーを持つ塊で、光子1つひとつが波動性を持つだなんて考えたことなったんだもん。


光は、光子ひとつひとつが波動性をもつ、つまり光子1つで回折したり干渉したりすること。他の光子に影響を受けない。


例えば、ビームを打ち出す。光子が波のように連続して届くのかしら?干渉して縞ができるの?光子1つひとつが関係しあって、私に光を届けるの?…



1秒間にやってくる光子の個数もわかった。間隔を求めたら200メートルだって。待って待って、200メートルも離れてやってくるの?…200メートルも離れてるのだとしたら、干渉縞は光子と光子が影響しあってできたものじゃないのか?


光子は1つひとつが独立して、波動性を持つ。


問題文にあった、"非常に弱い光"。これが何を意味しているのか。


この非常に弱い光、と記述することで光子1つを打ち出してるってのを演出してるらしい。1つ目の光子が200メートル行ったとろこでやっと次の光子を打ち出す。


この表現で、光子が粒子性を持つってことを言ってるみたい。



粒子性はどこ?…
今日の感想書いてたらまたわからんくなってきた。また明日ですね。


あ、そういえば、今日大掃除しました。
部屋のソファも退けて、棚の上も中も、床も隅々まで拭き掃除やら、掃除機やら。布団も干して、シーツを洗って、布団も掃除機かけた。


アレルギー性鼻炎を持ってるから、少しのホコリでも鼻がグシュグシュしちゃうから大変。

掃除機をかけたり、拭き掃除をするのは珍しくないこと。けど、すぐホコリたまってしまって、苦しい。

立地が問題なのか、私がいけないのか。


今日はグシュグシュならずに眠れるといいのだけれど、今のところは大丈夫!


明日は実験のレポートをしなければ。




今日は写真を撮っていないから、ネコ太郎。ではでは、おやすみなさい。