HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#220 LeapDay


Ryukyufrogs7thとして、活動してきまして、ついに最終日、卒業というか、飛び立つ日がやってきました。

最年長、山崎ひかり、
高校生2人とのトリオのチームで、試行錯誤しながら、頑張ってきました。

頼りないリーダーで、チームの方向性を見定めることができなかったこともありました。あの時は、高校生に心配かけて…


私たちチームは、他のメンバーに助けてもらったり、沢山のメンターさんサポーターさんにアドバイスをもらって、少しづつ少しづつ進めました。

本当に感謝しています。


いろいろ悩んできましたが、


「出来る出来ないではなく、やるかやらないか。誰もやらない、私がやると決めた。
私は、就活をしません。」


サービス開発の継続を、コミットしました。


自分が出来ることを、精一杯やりたい。
出来ないことに、挑戦したい。




親には迷惑をかけ、金銭的な部分で心配もかけています。

私は両親の子ですから、父や母の考えはもちろん私の中にあります。それを認めつつ、自分の道を進んで行きたいと思います。


人生の先輩の意見は、聞いて参考にした方が良い。



フロッグスという井の中いると感じていました。サポートしてくださる人がいるのは、甘え。そんなこと思っていたけど、人って、自分1人じゃなにも出来ないんですよ。

これから私のサービスを使う人が増えたりするじゃないですか、するとね、その人のおかげで私は生きられるんですよ。


完成を、待ってくれてる人のために、色んな人巻き込んで、助けてもらって、アドバイスもらって、私をサポートしてくださった人の倍、そのまた倍、私がサポート出来る人を増やしたい。



そうやって恩返します!
なので、なので今は、、沢山、甘えるかと思いますが、よろしくお願いします。



がんばります!





山崎ひかり