HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#230 申し訳なさと恥ずかしさと


今週末は、22日、23日は東京へ参ります!




こんばんは山崎です!

本日はとっても面白いことがありました!


だだだん!
このようなイベントに出たのです!
自分が出ることを知ったのは2日前で、プレゼンを作ったのは前日になってしまいました!



沖縄では、有名な企業さん、今キテル企業さんの名前の中に『Ryukyufrogs』
会場にいた50名?ぐらいの学生に聞いても知っている方は、2、3名。


このセミナーに出ることに至った経緯は、私の活動に、学年指導教員の先生方2名が、賛同してくれており、
このRyukyufrogsという活動は、今度の就活に向かっていく後輩・同級生に、動くキッカケとなり、スキル向上のための積極的な活動として、他の学生にも知ってもらうに等しい内容でしょう、と物理系3年次の中から推薦していただいたということなのです。


就活セミナー、
インターンシップ報告、内定者報告、と聞きましてですね、


このような内容の企画には、迷うことなく出させてもらうと決めているので、出ます、以外の選択肢はないのですが、先生方として学生に発表する内容の選定はしっかりなさってくださった方がよろしいかと、、というのでそもそも私でいいのでしょうか?と相談しておりました。



すると、1月18日、友人からこのセミナーの内容のメールをいただきまして、
あなた、コレに出るのね!


ほほう。私、出るのね。


と認識いたしました。
面白いでしょう。


そして、プレゼンを用意しまして
題目をつけるのならば
『就活の形にとらわれないで』

ですね。


事業を立ち上げる
と決めてから、いろんな人にお会いする中で、聞いたこともなかった企業さんを知るのです。

そうして出会う企業さんは、私のもつビジョンと、非常に寄り添っている。


就職するならこんな企業だな。と感じるのです。


こうやって、企業を見つけていくのも良いなぁと思い、セミナーに来ておられる学生さんに共有しました。


それだけでなく、
Ryukyufrogsの宣伝もしっかりしてきましたが!!!


プレゼンのトラブルはやはり、1つや2つは起きますね〜
ハプニング多発で迷惑かけちゃいました。


そして今日学んだことは
Keynoteでも、PowerPointでもプレゼンは作った方が良い。

一応、PowerPointに出力してね、USBで持って行ったのですが、動画後スライド硬直しちゃうし、フォントも変わっちゃうし。

②音量調節もしとこ。
Windowsはスライドに挿入してある動画を再生し始めると、下手に画面触れないから。
始める前に音量調節しとくのがgood



スライド硬直の時は、スライド無しで話してしまったから、活字として認識してもらえず、わかりずらかったのではないかなぁと思うと申し訳ない気持ちです。


今後はしっかり、いろんな対策して臨みたいと思います。

今日も沢山笑顔〜、山崎でした!
おやすみ