HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#232 アプリはツールでしかない


こんばんは、山﨑ひかりです。
 
今日、大学では量子力学の期末試験が行われ、終了後の教室では「どうだった?」 が飛び交う。


そしてふと思ったのが、今日までに何回の試験を受けてきたのだろう?
そしてこれから、何回、こうして「どうだった?」とテストの回答を相談するのだろう、かと。


いつの間にか、テストなんてなくなって、意識してみれば、友達と勉強する時間なんてなくなったな、なんて考える瞬間が来るのか、または来ないのか。

学生時代にしかない、楽しみでもありますね。こういう定期考査は。好きではないですが。



このテスト期間を終えると、私は4年生になります。
研究室は、まだ少し迷っていますが、実験ではなく、きっと理論でしょう。





と、世間話は置いておきまして、「アプリはあくまでツール」という話でした。
今まで、「アプリは手段だからね」そうアドバイスをたくさんいただいてきました。


しかし、私には、わからなかったのです。はっきり、その言葉の意味が落ちていませんでした。
意味、


私が作ろうとしているアプリはもちろん、世の中に必要なものだと信じています。
けれど、いかに自分で、モノを作らないか、手を動かさないか、が大事だということに気がつきました。


世の中にあるツールで、生み出したい価値と同様のものが提供できるのであれば、ものを作るのに時間をとって、何もしないよりも、その価値を生み出してみることの方が大事だ。



とりあえず、実践してみます。
4年生に上がる前に、福祉の市場の調査のために、作りたいアプリのユーザー調査、本当に必要な機能のために、チーム二人三脚で、この春頑張ってみます。

介護施設お願いに回るぞー!



こんなやつ、乗りたい。
ミニクーパー