HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#274 沖縄縦断計画vol.6 〜沖繩南北151キロ徒歩の旅2-4日目〜

#274 沖縄縦断計画vol.6 〜沖繩南北151キロ徒歩の旅2-4日目〜

この記事では、2日目から最終日までを、一気に大公開やで!


さてさて、いきなり2日目スタート!
2日目は沖繩市コザ!
エイサーの町KOZAということもあり
エイサーのブロンズ像や、壁画、絵なんかが多かったです。
(エイサー推し半端ない!高知県のカツオのたたきpush、龍馬pushに近い感じ!)

2016-07-22-17-58-27

一番右の子は、いつも目を閉じて写真に写っている。面白い。
ちなみに、この人は、1日目、3日目をジーンズで乗り切った男。
ちなみにカバンもデニム生地。靴は普通のスニーカー、でした。

コザから、うるま市へ入り、ゴールの名護市許田を目指して出発!


この日のルートは、42キロ、前日よりも長い・・・
フルマラソンの長さとか半端ない。
(スタートでは、まさか日を跨ぐとは思ってもみなかった。)

歩いて、1時間30分ほど、遅めの朝食、早めの昼食に立ち寄ったのは
知花食堂/ちばなしょくどう(沖縄県沖縄市知花3-2-22)
2016-07-22-17-58-21

ゆしどうふ、ウインナー、目玉焼き入りの100円沖繩そば
このボリュームで100円は安い!
 
2016-07-16-10-14-13

ブランチにはいい量で、激しい運動にも優しい量で
出汁まで飲み干してしましました。
こういうお店が見つけられるから、歩きはいい。



ここからうるま市は長かった・・・
疲れた顔。。。
2016-07-16-11-00-08

これ地元沖繩で飲まれてるアップルティらしくて
「ポンティ」とか「3(さん)ティ」とか呼ばれてるみたい
「ポンティ」・・・ポンって開けるから
「3(さん)ティ」・・・30円だから

30円とか、安過ぎ。小学生のお財布には優しいお値段、お味って感じの
甘〜いジュースでした。飲んだのはいいけど、逆に喉が渇いて?
スポーツドリンク飲みたくなっちゃいましたね。おかなタプタプ。

うるま市を越えて、長い長い恩納村突入。
ビオスの丘を越えてからが長い恩納村は、最高に長かった!
恩納村に入る手前で見つけた

BONES B.B.Q & Steak  

(沖縄県うるま市石川伊波1515-32)
一度は行ってみたい肉肉肉、アメリカンBBQと燻製の店。
ここを紹介しているブログを紹介!
ちゅらかじとがちまやぁ(沖縄県うるま市石川伊波1515-32)
てぃーだスクエア
2016-07-16-14-58-24


次来るときは、車で来る。v( ̄∇ ̄)v


2日目は相当長くて
残り12キロの地点で、すでに19時。
初日の慣れない疲れのせいでだいぶペースダウンして歩いてたから、仕方なかったんだけど。

宿の近く、ブセナテラスについた頃には、もう23時回っていて
完全にNIGHT WALK
2016-07-16-22-59-07

日付が変わり、疲れ切って到着した民宿ゴーヤーシーサー民宿は、
image

一つの広い部屋を、布で間仕切りした、みたいなお部屋・・・
ここは、もう、なんとも言えない民宿でした・・・
もう泊まりたくない・・・・('A`|||)という感想で止めておきます。


3日目〜
3日目は、予定では22キロだったから
昨日の疲れを少しとってからということで9時半にスタート!

この日は、午後から天気が怪しかったから、河童の出番かなぁ。。。
と心配しながら、3日目のゴール大宜味村を目指して歩きました。


3日目は本当に調子が良くて
歩くこと、景色を楽しめた感じがしました。
A&W名護店は、北部最後のエンダー
ここから先にはエンダーはないから、寄ってくかー!ってことで
涼しい店内で昼食〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ここの店長さん、店員さんたちが嬉しいおもてなしをしてくださった!
ポテトやらフライやらの差し入れ!(こんなに沢山?!と思うくらい)
エンダーさんに飲み物を沢山いただいて、出発!
2016-07-22-17-52-52

雲行きがあやしいくなってきたと思ったら、雨ザーザー降り。
2016-07-22-17-56-42

天気が良くなると、次の日の洋服を乾かしたり
2016-07-17-09-59-48


沢山歩いて、歩いて、歩いて・・・・
2016-07-22-17-57-08
2016-07-22-17-59-18
歩かなきゃ、見えなかった景色、物が沢山発見できた。

3日目は、意外に時間かかったりして宿である大宜味村には21時に到着。
約12時間の徒歩旅。結局28キロ近く歩いたみたい。
最後の宿は、本当に最高で、自然の中にある、素敵な宿でした。
やんばるシンカヌチャビレッジ
パーマカルチャーという文化を大切にしていて
家も、野菜も、ずべて自分たちで作るという自給自足のライフスタイルに触れました。

そこのご主人が素晴らしい方で,次の日は3時出発と時間も早いのに、話し込んでしまったんです。
時間も忘れてしまうくらい。宿も落ち着く雰囲気で、また行きたいなぁ、と思いましたよ。



最終日は、16時のバスに乗らなければ
帰りも徒歩、という非常にまずい状況になるので
イムリミットのある徒歩旅でした。


夜中の3時に出る(睡眠3時間で)という問題がありました
ラスト43キロ。予定では、16時間かかることになる。
しかし、12時間、最低でも13時間でつかなければ
ゴールの辺戸岬経由のバスに途中で乗る。

というなんとも無念な最後。そんなのは嫌だ!
A&Wさんとコラボしているという責任、ここまでやってきたんだから絶対にゴールしたい!
そんな熱い思いを抱いて、最後のスタートを切った。
2016-07-22-17-52-35

歩いても歩いても、見えてこない岬

2016-07-22-17-59-31

太陽はだんだんと登って

2016-07-22-17-59-36

2016-07-22-17-51-53
辺土名、まできたあたりで
私たちの体力は結構ピークにきていた(まだ歩いて6時間程度の地点)
とにかく、今背負っている荷物を降ろさなければ、ゴールはないだろう、
という判断で、村営バスの最終地点のバス停付近の民宿にお願いして荷物をあづかってもらった。




それからというもの、荷物が足を引っ張ってたんだな!!!!
って完全に言えるくらいで、ペースは自足3.5キロほどに上がり、順調なペース!
あっという間に、後半分。
2016-07-18-10-05-05


すごいいいペースで歩けて・・・・14時半
最後の休憩所。
2016-07-22-17-51-50

ここで、絶対に間に合うことを確信し、しばしゆったり。



本当に58号線ですか!?ってくらい細い道。
2016-07-18-15-14-22

手つかずの自然が溢れていて、疲れを忘れるくらいだった。




歩道が整備されてない道を超えて、辺戸岬への最後の直線。
2016-07-21-12-03-35



そろそろ、そろそろ、、、、、


そして、ついに、、、、、、、











15時10分、辺戸岬、到着。
2016-07-18-15-35-11


安堵と、疲れで、膝から崩れ落ちた



何もないけど、この景色が見たかったって
見たことないけど、この自然が見たかったって

もう、泣いて泣いてね。。。



歩けたー!
これで私は、沖縄県内どこへでも歩いて行けることが証明できた!

車でもなかなか行けないところに!行くことができるんだー!


フハハハハハハ

2016-07-22-17-51-46




けどまぁ、めっちゃ疲れたで。ホンマに。



長くなりました。。
いろいろありましたが楽しかったです!(^∀^)



まだまだ、沖縄観光、行くとこいっぱいあるで!みなさーん!



ではでは、バイバイ、次は何の記事にしようかな?