HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#313 2020東京オリンピックは生で見て見たいなぁ!



こんにちはセンター試験2日目。
今日はいい天気で、気持ちのいい朝。

やっとニットを洗うことができて、気分もいいです。 



母がこんな記事を送ってくれた。
空手形森岡実久さん 世界Vで祝賀会!!!
S__4169735
 
東京オリンピックの舞台で戦腕あろう選手が、高知県出身ということ。
そして、その選手が昔、そばで練習していた方かと思うと、
2020年東京オリンピックが楽しみで仕方ありません。



東京五輪では、
オリンピック33競技、パラリンピック22競技、
追加競技として、
野球・ソフトボール・空手・スポーツクライミングスケートボード・サーフィン
の4競技が決定し、話題になっていました。



空手が競技として選ばれた時、
「ついに実久ちゃんがオリンピックか・・・」
そう静かに興奮していたのを覚えています。



彼女は小学5年生で、土佐清水市の道場を出て、
高知市内の、高知学園高知中高等学校へ。


あの時は、
私が空手を始めたきっかけとなった先輩が、
いなくなる寂しさだけでした。

実久さんの形は、本当に美しくて、大きくて、力強くて。
みんな実久さんの形を見たくて、実久さんに見てもらいたくて。


本当に、特別上手な選手という感じだった。



そんな方が高知市内の方の大会へ出るようになってからは、
よく新聞でその活躍を見るようになった。
大学に行かれてからも、実久さんの功績は積み上がって行った。







よくオリンピックや、何か大きな大会なんかを見ていると、
恩師とか担当していた指導者とか、 中学の時の先生とか、
意外に遠い方々がフューチャーされたりして。

みんながみんな口を揃えて
「この町の誇りです」なんて言葉も言ってる気がして、
そんなもんなのかなー?なんて正直わからなかったんだけど。



ちょっとわかるような気が、今はする。



実久さんが本当にめざましくグングングーーーンって
登って行ったのは確かに清水を出てからなのかもしれない。
佐清水で空手をしてたあの頃は、
強い選手が少なかった田舎で、小さい子たちの教育係みたいな、
そんな時しかなかったかもしれないけど、
彼女を見て成長してきた私からしたら、本当に勇気をもらえる、
心から応援できる、そんな選手。



東京オリンピックがとても楽しみです!!!!
美しいあの形が輝く日が待ちどうしいわー!


頑張れ日本


おしまいヾ(´ω`=´ω`)ノ