HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#360 (映画)ウルフ・オブ・ウォールストリート レビュー



卒研発表おわったからとおもって、
久々にamazon primeで映画を見ました。



ずっとずっと楽しみにしてた、
レオナルド・ディカプリオ主演の映画2013年公開の、
 ウルフ・オブ・ウォールストリート
The_Wolf_Of_Wall_Street02

 
2時間59分、
楽しみにしていたぶん、期待も大きくて、
わくわくしながら見始めた。


そしたら、最初の最初から話がゲスすぎて、ひいてしまった。
レオナルド・ディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォードが、
会社始めて成り上がっていく感じの話なんだけど、
もうドラッグの取り扱いが最悪!!!!!


2時間59分中2時間30分は、ずっと上り調子でゲスい。
ほんとになんで評価が高いのか理解不能。



ほかのひとのレビューみたら、
この映画はいろいろやばい、けどこれが人間の本性の真実があるのかも?
とか、考察してたみたいやけど、いやいやいや、考えすぎ。
本当にそれは、この映画をどうにかいい方に解釈したい感でてるわ。



わたしの好みではない、ことははっきりわかりましたわ・・・
こんなに疲れる映画久しぶりでした。



レオ様の演技には感服。それだけは認めないといけなかも。




この映画を、2017年映画ランキング
家族で見ない方がいい映画カレゴリー NO.1に認定します!




今日は学校で片付けとかしますよ