HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#466 言語化する近道は英語で書いてみること

去年の4月から英会話をしていて、その宿題で、1週間の出来事や話題のニュースに関する自分の考えを、英語で書くという練習をしていた。

 

そしたら、嫌なこととか、腑に落ちないことも、英語にすることで、しっくりくるような。何がだめだったとか、反省できてよかったから、面接でこういうふうに聞かれたら、こうやって返そう!と考えたことも、しっかり頭にいれたかったから、英語にしてみた。

 

まだ、添削してもらえてないから、間違いもあるかもしれないけど、自分なりには、スッキリかけた感じ。

 

やっぱり、英語にすると腑に落ちる感じがする。

 

 

明日の面接試験のために書きました。

 

 

Q1. Why do you want to get the qualification of nurse?

(どうして看護の資格をとろうと?)

 

 

I have two reason.

At first, I will assist my lovers with expertise.

Second, I will help anything for old people If I will be a nurse.

Something to do for the people was my dream when I was university student.

 

その理由は主に2つあります。

私の大切な人に看病が必要になった時に、知識を持って、私が支えになりたいと思ったからです。

また、大学生の時に考えていた「介護業界を変える」という目標ために、看護師の立場からアプローチしていけるのではないかと考えたからです。

 

言いたいこと

・大切な人に看病が必要になった時に、知識を持って、私が支えになりたい。

・大学時代に考えていたこと、看護師の立場から何かできるのではないか。

 

 

Q2. Why do you need expertise?(なぜ、専門的な知識が必要だと思うのですか?)

 

Because of that my mother had a sick.

She did not ask her doctor about her sick anything.

I did not doubt doctors but doctor is not got.

But, they might make mistakes.

I felt dangerous and scared what we did not ask anything about sick of myself and I dont know anything.

Then, I need expertise to save my family.

 

 

私の母は、病気を患っています。その手術をした際、自分の身体のことは全て医師に任せっきりといった感じで、後遺症や今後の病気の進行など、何も知ろうとはしませんでした。

私は医者を信じていないわけではありませんが、医者も人間ですしミスや知識の個人差があると考えています。

病気について何も知らないということや、何を聞くべきかもわからないという状況はとても怖いと感じ、家族を守る知識が必要だと考えました。

 

言いたいこと

・何も知らないということや、何を聞くべきかもわからないという状況はとても怖い

 

Q3. Nurshing-home workers will be able to help old people.

Why dont to select to be a worker of a nurshing-home. 

(「介護業界を変えたい」というのであれば、介護職でもよかったのではありませんか?)

The way of help old people is not one way.

There are many way to help them.

I will want to make a social, in which old people will not feel alone.

Now, I am interested in visiting patients home and care.

Visiting nursing care will be the way that old people dont feel alone.

I found that what I can do for them as nurse.

So, I select the way to be a nurse.

 

もちろん、手段は1つではないと思っています。

介護施設の職員も看護師も、どちらも1つの手段だと考えています。

私が作りたいのは、高齢者を孤独にしない仕組みです。

現在は、訪問看護に興味をもっており、患者と家族、そして病院を繋ぐという仕組みは、高齢者を孤独にしないという点で、思いはブレておりません。

看護師としてできることがわかったので看護の道を選びました。

 

言いたいこと

・手段はいくつもある

・作りたい社会は、高齢者が孤独を感じない社会

 

 

Q4. You are working now, but why do you want to be a students of nursing school?

(なぜ、今、看護学校入学を考えたのか。)

 

I worked at company, which has children care business.

I sold babys items and purchased items from costumers.

I worried about that the job will be robbed of other big companies in the future.

Then, I found that my worth will be gone at same time.

So, my mentor said You must be a important person for something or you must get a job if you want to be need from something.

And, I select the way to be a nurse.

 

昨年の4月に、「日本を世界一育児のしやすい国へ」という企業理念の会社に入社しました。

育児用品の買取や販売の仕事をしていたのですが、まさにレッドオーシャンで近いうちになくなってしまう典型的な仕事だと感じ、その時自分の存在意義さえもわからなくなりました。

世の中に必要とされたいと思うなら、「必要とされる人間になりなさい、必要とされる仕事につきなさい」と人生のメンターに後押ししてもらい、以前から興味のあった医療への道を志しました。

 

言いたいこと

・育児用品の買取販売の仕事をしていた。

・なくなる仕事。つまり、自分の存在意義もなくなってしまう。

・役にたつ人になりたい、必要とされる仕事につく必要がある。

・背中を押してもらった。

 

Q5. You have the teacher's license. Why did not be a teacher?(教員免許をもっているようですが、どうして教員にならなかったのですか?)

 

I went to a Faculty of Science. I could get a teacher's license.

I did not know whether to become a teacher or not, but I discus to get the license.

When I graduated, I did not want to be a teacher. And, I did not to be the teacher.

 

大学は理学部に進学しましたので、必要な単位さえとれば教員免許がとれるという状況にありました。

大学入学時は深く考えず、取得できるものはとっておこう思いました。

教師として、学校に勤める気持ちは卒業の時にはなく、教師を目指そうとは思いませんでした。

 

言いたいこと

・理学部に進学した

・とりあえず取得しようとおもった

・教師になろうとはすぐには思わなかった

 

 

Q6. What your an ideal nurse?

(理想とする看護師像をきかせてください。)

 

In the future, I think medical facilities will cooperate with general corporations for various patients.

Then, I will be such a nurse, who help to connect whit medical facilities and general corporations.

I will have to study technology and get knowledges about medical business.

 

将来は今よりももっと、病院やクリニック、その他の医療施設が一般企業と連携して行うようなサービスが増えてくると考えています。

そのため、医療だけでなく、ビジネスやIoTなどの技術に関しても同時に勉強し、医療現場と企業の橋渡しができるような看護師をめざしています。

 

言いたいこと

・医療施設が一般企業と連携して行うようなサービスが増えてくると

・医療だけでなく、ビジネスやIOTなどの技術に関しても同時に勉強

・医療現場と企業の橋渡しができるような看護師

 

 

 

Q7. What kind of care do you give your patients?

(将来はどんな風に看護をしていきたいですか?)

 

I will focus to a will of patients no matter who are old people and children.

I will want to think the best care way for patients, and I will like to propose various care ways or good person.

 

 

高齢者であっても、こどもであっても、患者の意思や思いを大切にする看護をしたいです。

最善の治療をするために、セカンドオピニオンを提案したり、気軽に相談でできるような、人間としての深みをもった看護師になりたいです。

 

言いたいこと

・患者の意思や思いを大切にする看護

・最善の治療をするために、セカンドオピニオンを提案したり、気軽に相談でできるような、人間としての深みをもった看護師になりたいです。

 

 

Q8. Please tell me, how about your job of nurse.

(あなたが思う看護の仕事とは何だと思いますか?)

 

Until I thought what kind of nurse do I want to be, nurses jobs are assisting doctors work.

But now, nurse will be a person who is a closest existence to the patient.

Nurses are professional of medical and should be an intimate person for patient.

 

 

これまで看護師の仕事は、医者のサポートをする仕事だと思っていましたが、私が看護師になったとき、どんな看護師でありたいかと改めて考えた時、看護師は医者よりも患者に近い存在なのではないかと感じました。

医療のプロであることはもちろんのこと、日常的な会話や、相談などがしやすい存在、また患者に尽くす姿勢が欠かせない仕事など思います。

 

言いたいこと

・これまで看護師の仕事は、医者のサポートをする仕事

・私が看護師になったとき、どんな看護師でありたいかと改めて考えた

・看護師は医者よりも患者に近い存在なのではないかと感じました。

・医療のプロであること、日常的な会話や、相談などがしやすい存在、また患者に尽くす姿勢が欠かせない仕事