HiKaRin's BLOG

"I am captain of my ship and the master of my fate!"

#530 Ψ難

こんばんは、山﨑です。

タイトルは今日の私のハプニングと斉木楠雄のΨ難をミックスしました。

 

つまり、今日のブログは私の今日の災難についてです。

 

 

今日は沖縄にいた時参加したRyukyufrogsの繋がりで出会った後輩のゆかちゃんと二子玉川でランチ&ショッピング!

 

ランチは、

tabelog.com

 

入り口からして小さなお店だけど、奥には広い部屋があって結構キャパあるから、お昼時でも入れるかもしれないと感じた。

 

ピッツァの他にもパスタもあるよ!

 

 

入り口には、レジも兼ねてる高い壁?カウンターがあって雰囲気は最高。

(あのカウンターに小銭入れを置いたばっかりに・・・)

 

 

ランチといっても12時から15時近くまでゆっくりしてしまって追い出させれるようにショッピングへw

 

実はかっこいいローファーを探していて、色々見ましたがなんだかビビット来るものがなく今日の収穫は、ローファーの時に履きたい靴下と本。

 

本はこちらを購入『君たちはどう生きるか』/吉野源三郎

f:id:hyamasaki0101:20180329212823j:plain

 

 

最近?いや長らく話題になっているこの本。

漫画もでているけど、活字を買ってしまった。苦手なのに。

 

導入から難しい入りじゃないので読みやすくて今のところ快調です♪

 

 

さてさて、あたりも暗くなってきたしそろそろ帰ろうか〜と駅でバイバイをした時。なんとパスモが入ったミニ財布が無いじゃなりませんか。

持ってる荷物には入っていないし。どうしよう。

まず、何が入っていたか冷静に考えてみよう。

クレジットカードは入ってない。けど、パスモが入ってる(残金150円)。

まぁ、それぐらいならいいか。お気に入りの財布だったけど・・・と諦めようとしたら、免許証も入れていることを思い出した。

 

これはいけない、見つけなければ。

かすかな記憶で、今日のうちに数回あったお会計の時が怪しい。

なんだかズボンのポケットにいれていたミニ財布を、なぜかレジの手前にある荷物置きに出した気がしたのだ。

 

今日会計をしたのは、蔦屋書店内にあるスタバと靴下を買った店、本屋。

全て回って確かめたけどなくて、トイレや交番にも行った。

 

見つかる気配がなく、帰りがおそくなるかもしれないから彼に連絡を入れようと思ったら、携帯の充電が12時の時点で0%になっていたことを忘れていた。

再び交番で「公衆電話はどこですか?」(2018年だぞ.公衆電話って・・・と思いながら)疲れた足を引きずって駅から離れた公衆電話へ。

 

私の財布には40円。くそう。40円しかない。

彼の電話番号も定かではないし、以前教えてもらったヒントを頼りに電話番号をぽちぽち。無事コールはされたが誰がでるかわからない不安・・・。

 

そしたら、聞き覚えのある声がして、泣くかと思った。

・・・財布なくした・・・携帯の充電ない・・・帰れない・・・

 

もうΨ難つづきでΨ悪。。

 

 

 

また30分後に電話し・・・で切れてしまって。

 

 

どこを探そうか。ああ、そういえばランチ食べた店はまだやった。けど、あの後買い物してたけど、買い物してた時はあったんだよなーと思いながら交番とは反対方向にあったお店にとぼとぼ歩いてやっと到着。

店に入るやいなや店員さんが、「あーー!ありますよー!」と、と!!!!

 

言わずもがな。

 

ありがとうございますーーー!

 

ああ、あの時、あのお会計の時、このカウンターになぜか財布を置いたんだ。

このカウンターかすかに覚えてる・・・ここにあったのか。

 

 

やはり記憶というのは、憶測によって書き換わってしまうものだとわかった。

 

 

携帯が当たり前の時代、

携帯がない不便さもあるが、

便利さから解き放たれた時、

「 君 な ら ど う 生 き る か 」

 

考えさせられたハプニングでしたわ。

 

 

 

疲れました。

昨日記事かけなかった分、今日はちゃんと書きたいと思ってネタを探していたら、ちゃんと引き寄せてましたわ。

 

 

 

おしまい